12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
カテゴリー
最近のエントリー
最近のコメント
  • 自民党自滅で民主党圧勝、新政権に期待する事
    ゆりなん (10/01)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    ドライブとは? (06/09)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    卓球のタイプ (06/09)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    な (02/24)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    d (03/29)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    うd (03/29)
  • DS ジャンプ アルティメットスターズ
    ペペペマン (01/10)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    AtoZ (08/28)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    佐々木 (06/14)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    ふみや (04/14)
最近のトラックバック
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
富士フイルムが3Dデジカメ発表(ステレオカメラ)
「ステレオカメラ」ってやつですね。
大人の科学マガジン Vol.14 ( ステレオカメラ ) (Gakken Mook)HOLGA120-3D ステレオHOLGA HOLGA120-3D HOLGA120-3D

画像管理ソフトも専用のモノが付くのでしょうか。
平行視が出来ない人用に、専用スコープも付属して欲しいな。

発売が楽しみです。


JUGEMテーマ:写真

拍手する
| デジカメ・写真 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
早咲きの桜
桜を観に、薬師池公園に行ってきました。
まだソメイヨシノ(染井吉野)はほとんど開花していなかった。
カワヅザクラやアタミカンザクラなど、早咲きの桜たちを鑑賞。


カワヅザクラ(河津桜)


アタミカンザクラ(熱海寒桜)


帰りに寄った「夢庵」の湯飲み

ソメイヨシノ、見頃は、2週間後ぐらいですかね。

<桜情報>
河津桜祭り情報局
http://www.kawazuzakura.net/

トラックバックボックス:桜、咲きましたか?

拍手する
| デジカメ・写真 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
価格.com、SONYαキャンペーンページに写真が載りました
価格.comのSONYα300のページにある、PHOTOHITOとSONYのタイアップ企画に、私の撮った写真が掲載されました。

http://kakaku.com/maker/makerblog/00491211136/



小さい写真ですが、何かに採用されるのって、嬉しいですね。

【トオルのPHOTOHITOページ】
http://photohito.com/user/3678/




掲載されたのはこの2枚。

 ↓
 ↓
 ↓


「ハッちゃん」こと我が家のオス猫「八角」の寝顔
http://photohito.com/photo/67937



今年の正月のお雑煮
http://photohito.com/photo/93334


JUGEMテーマ:写真

拍手する
| デジカメ・写真 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真が採用されました
価格.comのキャンペーンページに、私が撮った写真が載ります。
下記、連絡メールの一文。
トオル様

いつも「PHOTOHITO」をご利用いただき誠にありがとうございます。
PHOTOHITO事務局です。

さて、
この度は以前メールにてご案内させて頂きました「PHOTOHITO」と株式会社ソニーとのタイアップ企画に関しまして、トオル様の写真が掲載される事になりましたのでご連絡させて頂きました。

■掲載予定ページ及び日程について
===============================================
該当機種  :α300
掲載ページURL:http://kakaku.com/maker/makerblog/00491211136/
掲載予定日  :2009年3月10日
===============================================

・・・以下略

PHOTOHITO(http://photohito.com/user/3678
にアップしてる写真のどれかが採用されたらしい。
ハッちゃん・うらんが、ついに全国メジャーデビューか!

まだ、どれが掲載されたのかは不明。
3月10日が楽しみです。

拍手する
| デジカメ・写真 | 02:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
TAMRON A16
レンズを買った。
TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)

ソニー単焦点50mmF1.4と迷ったが、広角側の使用頻度が高いので、F2.8通しのズームレンズを選択。
F2.8だけど、なかなか良いボケ味が出る。
マクロじゃないけど、0.27mまで寄れるのでマクロ気味で撮れる。
なかなか良い買い物をしました。







↓PHOTOHITOに写真をいくつかアップしました。PCからどうぞ。
http://photohito.com/user/3678

・・・次は単焦点だな。
ソニーでも安い単焦点(50mmF1.8とか30mmF2.0とか)出せばいいのに。

拍手する
| デジカメ・写真 | 02:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
素材からHDR
著作権フリーの素材集から画像を選んでHDRしてみた。
Photoshopでトーンカーブをいじって露出違いを3枚作り、「Photomatix」で合成。合成後に再びPhotoshopで微調整。
元の写真がキレイだと、仕上がりもキレイになる事が分かった。

※何故か「Photomatix」の文字が入らなくなった・・・

<2006.11.14 追記>
HDR画像保存・観覧用のブログを作りました。→『HDR photo

HDR加工後↓

元画像↓


HDR加工後↓

元画像↓


素材辞典イメージブック
パート6 VoL.103 フランス・イタリア・スペイン編より

拍手する
| デジカメ・写真 | 12:02 | comments(3) | trackbacks(6) |
HDR(ハイダイナミックレンジ)写真、はじめました
りんさんのブログの記事で知った写真編集の技術。
HIGH DYNAMIC RANGE(ハイダイナミックレンジ)の略で『HDR』。

カメラで撮影した画像は、人間の目で見える明るさの範囲の一部分である。その画像の明るさの範囲(ダイナミックレンジ)を実際に目で見た映像に限りなく近い照明効果を作成する技術をHDRという。
言葉で書くと分かりづらいので、写真で説明します。

逆光なので手前は暗くつぶれ、窓から入る明かりは白く飛んでます。
これを、露出「+1」「-1」と変えて撮った写真計3枚と専用ソフトで合成すると

 ↓
 ↓

こんな感じになる。
暗い所と明るい所が補われて、全体が表現された。
まあ、これはHDRを使った一つの例。

実はHDR加工ソフトを使うと、もう一つ面白い効果が得られる。

写真なんだけどCGっぽい独特の画像。
上記2枚は「Photomatix」というソフトを使って加工しています。
上のサンセベリアの写真は、ブラケット撮影で露出を±1.0EVの3枚撮り、合成。
下の名古屋駅の写真は、元々あった写真をPhotoshopのトーンカーブで明るさを変え、「元写真」「明るくした写真」「暗くした写真」の3枚を合成しました。
合成した後のトーンマッピングの仕方で、上記のように効果が変ります。

Photomatix」はメーカーサイトからフリートライアル版をダウンロードできます。
(フリートライアル版は、写真にPhotomatixの文字が入る)

HDR画像を載せてるサイトを幾つか挙げておきます
http://www.flickr.com/groups/hdr/pool/
http://hosaka.buzznet.jp/user/
HDRの詳しい説明は10枚の「ゴッサム・シティ東京 」を参照。

写真によってうまく効果が出るものと出ないものがあるので、現在模索中。
いくつかクセのようなものを見つけたので、箇条書き。

◆逆光で失敗したっぽい写真の方が、効果が分かりやすい。
◆ある程度目立つ色がある方が、CGっぽくなる。
◆コンパクトデジカメでISO感度を上げて撮ると、加工後にノイズが強調されて目立ってしまう。
◆ブラケット撮影で3枚撮りするときは、±0.3EVなど細かい設定じゃなく、±1.0EV以上を使った方がよい。
◆できれば三脚を使いたい。合成する写真が少しでもズレると、効果がズレた部分に付いてしまい、合成後の仕上がりが汚くなる。

いい写真が作れたら、また記事書きます。

拍手する
| デジカメ・写真 | 23:30 | comments(4) | trackbacks(5) |
昇華型フォトプリンター比較
パナソニックが3.6型液晶モニター搭載の昇華型フォトプリンタ(KX-PX20)の発売を発表した。10月下旬発売。
今までのパナソニックのフォトプリンターには液晶画面が無かったので、デジカメとUSBケーブルで直接繋げる又はテレビに出力しないと画像を確認しながら印刷できなかった。
そんなパナソニックがやっと液晶画面付きの昇華型プリンターを発売する。
これで、キヤノン、ソニー、パナソニックと『メモリースロット+液晶画面付』のフォトプリンターが出揃うので、各社主要機種の長所短所をまとめてみようと思う。

<キヤノン>
CANON SELPHY CP730
CANON SELPHY CP730
【長所】
・昇華型フォトプリンターシェア1位。
・バッテリー付属なので、電源が無い所でも印刷できる。
・メモリーカードスロットがとても親切。SDカード・メモリースティック・コンパクトフラッシュの他に、miniSD・メモリースティックDuoもアダプター無しで直接挿すことが出来る。
・プリンター前面に収納式のUSBケーブルが付属しているので、キヤノンのデジカメを持ってる人にはとても便利。カメラ側の一発プリントボタンが活きる。
【短所】
・なぜかプリント用紙がL判より小さい。
・はがきサイズのプリントをするには、別途アダプターを購入しないといけない。
・ボタン操作が慣れるまで戸惑うかも。

<ソニー>
DPP-FP55
DPP-FP55
【長所】
・本体のボタンが日本語で見やすい。
・簡単に写真付きのカレンダーを作る事が出来る。
・ソニーのプリンターなのにSDカードが使える。
【短所】
・コンパクトフラッシュのスロットが無いので、一眼デジカメを使ってる人にはオススメできない。αが発売されたのに何故?

<パナソニック>
まだ発売されてないので、メーカーホームページの情報で判断します。

KX-PX20
【長所】
・3.6型大画面液晶で、写真の確認がしやすい。
 (ソニー・キヤノンは2.0型)
カレンダー印刷が17種類
・CPUを2つ搭載してるので、プリントの仕上がりを待たずに別の写真を編集・プリント指示が可能。
【短所】
・カードスロットがSDカードのみ。
・本体右横のカートリッジのフタを開けないとSDカードが挿入できない。
・本体が大きい。

ということで、SDカード使用のデジカメ所持者にはパナソニックがオススメだと思う。発売前で試してないのから断言は出来ないが。
ま、フォトプリンターは上記の昇華型と、エプソン・キヤノン・HP(ヒューレットパッカード)のインクジェット式があるので、いざ選ぼうとすると意外と大変。
個人的にはエプソンから10月上旬に発売されるE-700が、かなりヒットです。CD/DVDドライブが付いてて、メモリーカードのデータをCD-ROMに直接書き込めるらしい。

そんなわけで、主要機種が出揃ったら、また記事書いてみます。

拍手する
| デジカメ・写真 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(5) |
キヤノン・PIXUS新イメージキャラと、エプソン・カラリオ
キヤノンのインクジェットプリンターPIXUS、イメージキャラクターが今までの長谷川京子から山田優・蒼井優・夏帆の3人になった。
長谷川京子が長かっただけに、なんだかとても新鮮。

(写真はキヤノン:インクジェットプリンターPIXUSホームページより拝借)
対するエプソンのカラリオ、イメージキャラクターは長澤まさみ・高橋克実・藤村俊二・未唯と、ほとんど変化なし。
今回のCMはキヤノンの方がインパクトあるな。

でもプリンタ自体はエプソンに軍配でしょう。
RAWデータのプリントやCD/DVDドライブ搭載など、キヤノンPIXUSにはない機能を付加してきた。特にCDやDVDから直接プリントできるのは、とても便利☆

デジカメで撮った写真をパソコンに移さずにプリント屋さんでCD-ROMに焼く人って結構多い。デジカメ販売してると、「パソコン持ってないけどデジカメ買って使える?」って質問をよく受ける。そんな時は、「お店でプリントしてもらう時にCD-ROMにデータ焼いてもらうといいですよ。」とご案内している。
特に年配の人に多いが若い人でも「デジカメを持ってるが、パソコンは持ってない。又は使ってない(使えない)。」って人、かなり多いんじゃないか?

ということで・・・
インクジェット複合プリンターでデジカメ画像をプリントするなら、CD/DVDドライブ搭載のエプソンPM-T990かPM-A920だ!
エプソン・カラリオのホームページ

拍手する
| デジカメ・写真 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(8) |
タッチパネル式サイバーショットの悪夢、再び・・・
SONY デジタルカメラ サイバーショット T30 シルバーSONY デジタルカメラ サイバーショット T30 ブラック
ソニーのサイバーショットT30が生産完了。
なぜ?
3.0型大画面液晶で手ブレ補正付き、とてもよく売れてるカメラ。4月に発売されたばかりのT30がなぜ生産完了するんだ?
ま、原因はコレだ。

10月13日にT50というタッチパネル液晶の新機種が出る。
が、あくまでタッチパネル式が売りの全く違うカメラ。
コレをT30の後継機種と位置づけているのか?
デジタルスチルカメラCyber-shotT50シルバー DSC-T50 SデジタルスチルカメラCyber-shotT50ブラック DSC-T50 BデジタルスチルカメラCyber-shot T50レッド DSC-T50 R
サイバーショットT50

私はソニーのタッチパネル式が嫌いだ。
N1が出た時は使い辛さに衝撃を覚えた。何度いじっても慣れない操作感。
どう考えても、ボタンで動かしたほうが操作しやすいだろう。
新しいコンセプトを提案する戦略として最先端を行きたい気持ちも分かるが、それにしてもソニーお得意の自己満足臭がプンプンして、不愉快。
店頭でお客さんにご案内する身になってほしいものだ。
例えばプログラムモードでホワイトバランスや露出がグチャグチャになった設定をノーマルに直すだけでも一苦労する。
ソレをお客さんの前でスイスイッ♪と動かして「どうですお客さん!使いやすそうでしょう!」って・・・・、出来ない!
まあ、慣れればかなりのスピードで操作できるようになるけど、それを初めて触ったお客さんに説明するのは、かなり困難。
T30同じようにボタンもあって、さらにタッチパネル式なら大歓迎だが、十字ボタンは無い。小さなボタンが2つ右下に付いてるだけ。
シャッターも液晶画面の操作で切れればまだ使い勝手が良さそうに見えるが、液晶で設定した後、構え直してシャッターボタンに人差し指を持ってくこの動作が、どうやってもスマートじゃない。フラッシュのON・OFFやマクロの切り替えボタンぐらい付けとけって。液晶右にスペース空いてるんだから。
N1がコケてタッチパネル式に懲りたとばかり思っていたが、どうやらそうじゃなかったみたいだ。後継機種まで出してくる。しかも初の1000万画素。
Cyber-shot N2
サイバーショット N2

とにかく販売員泣かせのこの2機種、店頭で見かけたら是非触ってみて欲しい。
10/13(金)発売です。
意外と気に入るかも?!
サイバーショット・ホームページ

拍手する
| デジカメ・写真 | 01:45 | comments(0) | trackbacks(6) |
<< | 2/5PAGES | >>