12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
カテゴリー
最近のエントリー
最近のコメント
  • 自民党自滅で民主党圧勝、新政権に期待する事
    ゆりなん (10/01)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    ドライブとは? (06/09)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    卓球のタイプ (06/09)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    な (02/24)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    d (03/29)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    うd (03/29)
  • DS ジャンプ アルティメットスターズ
    ペペペマン (01/10)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    AtoZ (08/28)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    佐々木 (06/14)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    ふみや (04/14)
最近のトラックバック
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
機動戦士ガンダムユニコーン 序章を読んで
存在は知っていたけど読んだ事が無かったガンダムエースで連載中の小説「機動戦士ガンダムユニコーン」、最近やっと読みました。
といっても、公式サイト↓の「序章」と「あらすじ」だけですが。
http://www.gundam-unicorn.net/
※「序章」はPDFファイルで30ページあるので、パソコン画面で読むのはちょっと面倒くさい…

宇宙世紀元年(U.C.0001)、地球連邦政府首相官邸の宇宙ステーション「ラプラス」が爆破テロされる所から物語が始まる。
その爆破の最中偶然発見された、地球連邦軍の存続を脅かすほどの秘密が隠されているらしい『ラプラスの箱』という謎の箱・・・
舞台は『逆襲』の3年後、U.C.0096
地球連邦に大きな影響力を持つ「ビスト財団」と武器商人「アナハイム・エレクトロニクス社」などが『ラプラスの箱』と『ガンダム』を巡って絡み合う、とても“政治色”の強いお話のようだ。

現在、小説は3巻まで出ているが、「あらすじ」を読む限りではまだまだ序盤なんだろう。何巻まで続くのか気になるところだが、とりあえず1巻は買って読んでみようと思う。
機動戦士ガンダムUC 1 ユニコーンの日(上) (角川コミックス・エース 189-1)機動戦士ガンダムUC 2 ユニコーンの日(下) (角川コミックス・エース 189-2)機動戦士ガンダムUC 3 (3) (角川コミックス・エース 189-3)


既にユニコーンガンダムがMGで発売されているが、これ、カッコイイねぇ。



MG ユニコーンガンダムVer.Ka

仮面の男「フロンタル」が乗るMSN-06Sシナンジュも、サザビーをスマートにした感じのプロポーションが、いいね。



というわけで、しばらくガンダムユニコーンに注目です。

拍手する
| 本・DVD | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
2007年版 業界地図
各業界のランキングと企業の関連が図解で載ってるので分かりやすい。
さらに、昨年からオールカラーになり、とても見やすくなった。
2007年版 図解革命!業界地図最新ダイジェスト
2007年版 図解革命!業界地図最新ダイジェスト

これ見てると、経済に疎い私でも業界の繋がりが見えて、とても楽しい。
と共に恐怖を感じる。
例えば、消費者金融業界。テレビCMしてる消費者金融のほとんどが大手銀行の出資で提携している。アコムは三菱UFJフィナンシャル、プロミスは三井住友フィナンシャルでアットローンもグループ会社・・・etc.
私は数年前にコレ系の本を読むまで、この事実を知らなかった。
最近ではテレビCMで「私どもは○○銀行グループです」なんて小さくスーパー出してるトコロもあるので繋がりがあることが分かるが、これはほんとに最近の事で、私は長い間、銀行と消費者金融って別物だと思っていた。
銀行はエリート、サラ金は“や○ざ”、ってくくり。

業界上位の会社は、一部の企業や団体の関連会社で固められてるなぁ・・・と、あらためて実感する。
格差の拡大が問題になっているが、こういう一部の金持ちと政治が癒着してるのだから、金持ち有利な社会になってくのは仕方ない事で、私たちは指をくわえて眺めるしかないのかもしれない。
『宝くじで一発逆転を!』なんて思っても、結局“胴元”のこういう企業が儲かるようになってるのだから、タマラナイ。
貧乏人はそんな事気にせずに、スローライフでもしてればいいじゃないか。
って、スローライフブームも、金持ちが貧乏人向けに仕掛けた罠かも・・・
「高速のETCはスイスイ通れて割引もあるのでお得☆」「ケータイで電車に乗れたり色んな支払いが出来るなんて夢のようだわ。」「このデジカメ、ポイントが20%も付いちゃってすごくお買い得だった♪」と、素直にだまされてた方が、楽だね。

ま、そんな読み方をしなくても、今この業界でどの企業が強いのかってのを単純に知ることが出来るので、本としてとても楽しい。似たような業界地図の本はいくつか出ているので、見かけたら是非覗いてみて欲しい。
意外な発見が出来るかもしれない。

拍手する
| 本・DVD | 14:34 | comments(0) | trackbacks(8) |
S60チルドレン
前から買おうと思っていたが、本屋で全巻となかなか出会えず買いそびれていたマンガ。Amazonでまとめ買い。
S60チルドレン 1 (1)イブニングKCS60チルドレン 1〜4巻
昭和60年後半の小学生を描いたマンガ。小学6年生で昭和から平成に変わったという設定(4巻参照)なので、私の3つ下の学年ですね。
ま、ほぼ同世代。
イブニング連載当時、毎回楽しみに読んでいました。
さて、単行本でゆっくり読み返す・・・
イブニング連載の全26話の他に、マグナム増刊掲載の全5話(こっちは読んだコト無かった)が1巻・2巻に収録されている。

いやぁ、やっぱ、いいマンガだね。
自分が小学校の頃は、この主人公のように深く考えたり、下手な駆け引きしたり、中学生とケンカしたり、彼女がいたり...そういう事は全く無かったが、それでも胸の辺りが懐かしさでキューとなる。
デブっちょ、不良予備軍、ガリ勉、スポーツ万能くん、うるさい女子...etc
分かりやすく例えると、“ブラックな「ちびまるこちゃん」”でしょうか。
毎回一人(又は複数)のクラスメイトにスポットを当てて、子供の“陰”な部分を、たまに劇画調なカワイイキャラと、細かい心理描写で描いてます。

ただ残念なのは、この作品が「川畑 聡一郎」氏の遺作である事。
この細かな心理描写と独特の絵で描いた違う作品を読んでみたかった。

オススメです。

拍手する
| 本・DVD | 14:34 | comments(0) | trackbacks(1) |
ネコマンガ
週刊モーニング連載中のコレを、サトミのリクエストで3巻まとめ買い。
チーズスイートホームチーズスイートホーム (2)モーニングKCDX (2050)チーズスイートホーム 3 (3)KCデラックス
ペット禁止のマンションに住む家族と拾い猫「チー」のお話。
(現在モーニングでは、ペット可のマンションに引っ越した。羨ましい。)
モーニング連載開始と同じような時期に、我が家もネコ(八角:♂)を拾ったので、ちょっと親近感のあるマンガ。
拾った当時はうちのネコの方が小さかったが、あっという間に追い抜いた。
チーはまだ子猫のまま。
ウチの奥さん、私が毎週買ってる週刊漫画雑誌をほとんど読みませんが、このマンガだけはたまに読んでます。
ネコ好きな方は、一度お試しを。
続きを読む >>

拍手する
| 本・DVD | 01:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
陰日向に咲く
最近ちょっと『頭痛』が抜けない。
小さい頃から“頭痛持ち”なので普段はあまり気にならないが、目が疲れたりストレスが溜まると、ジンジンと頭が痛む。

夕方、いつもの本屋に行った。
私は、ノンフィクションや新書など、役に立つ情報や知識になる本が好きです。
小説は、あんなり好きではない。
特にハードカバーが苦手。
新書サイズに慣れているので、めくり辛くてしょうがない。

ハードカバーといえば、大好きな「劇団ひとり」が初めて書いて、大好きな「爆笑問題・太田」が絶賛してた小説が出ていたなと、イブニングのついでに普段は買わない小説を買ってみた。
久しぶりの小説。

早速、本屋の駐車場に停めたまま、車中で読書開始。
いつも本を読むときは「知識を吸収してやろう」と意気込んで読むのだが、小説だとモードが切り替わらない。
とりあえず情景を浮かべながら読み進める。
難解な言葉を使わないがウマい具合に絡み合ったお話。
「劇団ひとり」の人柄かしら。
・・・と、小一時間。
一気に読み終えた。

うん。
やさしい気持ちになれるお話でした。
物語の風景が、気持ちよく頭に残っている。
いつも使わない部分を使ったからか、脳みそがスッキリ。
いやぁ〜、小説も、いいもんだね。

いつのまにか、頭痛が消えていた。

陰日向に咲く
陰日向に咲く

※陰日向(かげひなた)
・日の当たらないところと当たるところ。
・人のいるいないで態度にちがいがあること。

拍手する
| 本・DVD | 19:26 | comments(0) | trackbacks(5) |
メガネ男子 萌え ナイス眼鏡
先日、日テレ「ナイナイサイズ」で『メガネ男子』やってましたね。
うちの奥さんも、mixiの“メガネ男子愛好会”というコミュに入っている『メガネ男子』愛好者です。
知的なナイスメガネを見ると「萌え〜萌え〜」と言います(ウソ)。

私は普段メガネをかけません。
が、乱視があり、夜クルマの運転をすると方向信号や標識がダブって見づらいので、その時だけメガネをかけます。
その為、メガネ好きの奥さんに「普段からかけろ!かけろ!」と言われます。

ナイナイサイズで紹介されてた本。
メガネ男子
内容は、色んな分野のメガネさんリストと、メガネ有名人のインタビュー記事など。
男子が読んでも、なかなか面白い内容です。

私は、普段はメガネイメージ無い女性が、たまにかけるメガネ姿が好きです。
できれば家庭教師風が・・・
続きを読む >>

拍手する
| 本・DVD | 03:44 | comments(8) | trackbacks(0) |
「人は見た目が9割」 竹内 一郎 (著)
「性格の悪い美人」と「性格の良いブス」どっちがいい?という話をよく聞く。
私は間違いなく、顔で選ぶ。
だって、性格って顔に出ると思う。
正確には「性格は表情やしぐさやオーラ(雰囲気)に表れる」と思っている。
そういう視点を交えて、この本を読みました。
人は見た目が9割
演劇やマンガを例に、ノンバーバル・コミュニケーションを解説しています。

Amazonのレビューを観ると、とても興味深い。
本の題名につられて買ってしまったのか、☆評価があまり高くない。
この本、タイトルだけ見ると「人に好かれるにはどうすればいいか」のようなレクチャー系の本かと思うが、そうではない。
多分、そういう何かを過度に期待して購入しているのではないかと思われるレビューがある。
淡々とノンバーバル・コミュニケーションについて書いてあるだけ。
「こうしなさい」「ああしなさい」という指導的要素は入っていない。
自分で噛み砕いて、答えを自分で作らないといけない。
そこが、☆の増えない理由かなと感じた。

営業マンや接客業など、言葉や文章以外の部分で相手を読み取る必要がある仕事をしている人や、自己演出を深めたい人には、特に楽しい本だと思います。
相手を観察する“視点”が増えます。
オススメです。

拍手する
| 本・DVD | 05:22 | comments(0) | trackbacks(3) |
花より男子
久しぶりにドラマにハマってます、『花より男子』。
サトミと二人で毎週夢中で観ています。
サトミは、4人も男前を侍らすつくしちゃんを本気で羨ましがってます。
来週は最終回だ・・・

サトミから「原作本を手に入れろ!」命令、発令中!
原作、完全版で出てますね。全10巻。
続きを読む >>

拍手する
| 本・DVD | 01:48 | comments(1) | trackbacks(1) |
ちびくろさんぼ 復活!
あの『ちびくろ・さんぼ』が2005年4月に復活していた!
ちびくろ・さんぼ
先日発見しました。
1988年に、ある事情で絶版になっていた絵本。
同じ理由でカルピスのシンボルマークも変わっちゃいましたね。

1988年絶版って事は、今の小中学生に「あんまりグルグル回るとバターになっちゃうよー」なんて言っても通じないのかな。

そういえば「釣りキチ三平」も一時期、“キチ”が差別って事で放送や出版されない時期がありましたね。
今では『釣りキチ三平CLASSIC』という隔週雑誌が出ています。
コレをコンビニで初めて見たとき、ビックリしました。
「あ、もう大丈夫になったんだ・・・」って。

“言葉狩り”も、ブームみたいなものがあるのか?
激しくなったり緩くなったりの差が激しい気がします。
そういう協会のトップが替わる度に、規制の加減が大きく変わってるんじゃないのかなと、勝手に勘繰っています。

【参考記事】
本の通販サイトリンク集
なぜ、Blogのレビューは「Amazon」が多いのか?

「人気Blogランキング」に参加しています。

拍手する
| 本・DVD | 09:28 | comments(0) | trackbacks(2) |
もっと!ドラえもん、のび太の恐竜2006
2006年に「のび太の恐竜2006」公開だって!

本屋で気になってたドラえもん本を買ってしまった。
もっとドラえもん
1年かけて5冊発売のようです。
全部集めると、タイムマシーンに大集合のフィギアが完成する☆
※画像はサイトから無断で拝借m(__)m

一年って長いな…

裏表紙に“ユニクロでドラえもんTシャツ発売”の広告が載っていた。
「おぉ!欲しい!」と思ってよく見たら、110〜150cm用だった…
子供用かよ。


こういう続きモノは一度買うと止まらなくなって危険です。
ぼくドラえもん』は我慢して買ってません。
週刊ガンダム・ファクトファイル』を買ってますが、ファイル4冊目になり、そろそろ置き場が無くなってきました。
邪魔です。
その存在感が、ファイリングのいい所でもあるんだけどね。


「人気Blogランキング」に参加しています。

拍手する
| 本・DVD | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/3PAGES | >>