123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
カテゴリー
最近のエントリー
最近のコメント
  • 自民党自滅で民主党圧勝、新政権に期待する事
    ゆりなん (10/01)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    ドライブとは? (06/09)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    卓球のタイプ (06/09)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    な (02/24)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    d (03/29)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    うd (03/29)
  • DS ジャンプ アルティメットスターズ
    ペペペマン (01/10)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    AtoZ (08/28)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    佐々木 (06/14)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    ふみや (04/14)
最近のトラックバック
RECOMMEND
<< モバイルSuica | main | 女の嗅覚 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
トオルは「茶碗蒸し」を覚えた。
最近「茶碗蒸し」を覚えました。
難しいイメージがあり敬遠していたのですが、作ってみると意外とカンタン。
『土鍋in土鍋』方式で作ります。本日2回目。

1)「卵3個」「ダシ2カップ(水+ダシの素)」「塩少々」をよく混ぜる。
2)アミで漉して、土鍋(小)に流し入れる。
3)2カップ分ぐらいの水を沸騰させた土鍋(大)に入れ、約15分蒸す。
これだけ。すごく簡単♪
今日は、上から「なめこ・しいたけ・カキ」を入れた“あん”をかけて食べました。

前回作ったときは“ちゃわん蒸し”初挑戦で慎重になり、蒸し過ぎた。
今日は早めに(約10分)上げました。
少しゆるかったかも。
15分ぐらいがベストかな。

茶碗蒸しってツルンとして美味しい!
夢中です。

拍手する
| レシピ・塩豚 | 23:31 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

拍手する
| - | 23:31 | - | - |
コメント
美味しかったね〜、茶碗蒸し。 もう実家のマミーの作ったやつなんて食べられないよ。 何回でも作ってくれていいんだよ。
| サトミ | 2006/02/02 3:12 AM |
中に具は入れないであんに具を入れるの?? カキって牡蠣? あんの作り方希望☆
| ことえ | 2006/02/02 8:56 AM |
昨日は茶碗蒸しの中にも牡蠣を入れました。 具入れずに、あんだけに具でも美味しいよ。 あんの味付けは・・・ ダシ:約2カップ、しょうゆ:適量、塩:適量 味が決まったら、水溶き片栗粉でとろみを付ける。 (味見しながら作るので、細かい分量は不明) みりんを入れて甘めにしてもイイかも。 今度はあん無しで、鶏肉入りのノーマル茶碗蒸しに挑戦してみよう☆。
| トオル | 2006/02/02 2:45 PM |
牡蠣は?牡蠣は? アンに入れるときはどうしてるの? 生臭くなったり、かたくなったりしないの?
| コトエ | 2006/02/02 11:09 PM |
1)牡蠣は水でよく洗って、ゴミなどを取る。 2)沸騰したお湯にくぐらせて冷水に取っておく ってやると、臭みが取れるよ。 んで、あんの味付け&トロミ付けをして、最後にサッと火を通す程度に入れると、硬くならない。 ちなみに牡蠣って、「加工用」と「生食用」ってあるじゃん。 「加工用」の方が新鮮で天然モノの場合が多い。 「生食用」は生で食べられる状態にする為、長時間水に漬けて殺菌(紫外線とかで)してある。意外と新鮮じゃないみたい。 料理に使うなら「加工用」の方がイイぞ。
| トオル | 2006/02/03 12:44 AM |
納得☆ 今日は恵方まき&めざしの日なので 別な日に作ってみるね〜www
| ことえ | 2006/02/03 1:47 PM |
普通の茶碗蒸しだと、どうしても味噌汁とオカズが欲しくなるけど、「あんかけ茶碗蒸し」にすると汁物代わりになるので、オカズ一品得したような気分になれるかも。 味は濃い目でね(^_-)-☆
| トオル | 2006/02/04 6:23 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toruka.jugem.jp/trackback/1313
トラックバック