123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
カテゴリー
最近のエントリー
最近のコメント
  • 自民党自滅で民主党圧勝、新政権に期待する事
    ゆりなん (10/01)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    ドライブとは? (06/09)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    卓球のタイプ (06/09)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    な (02/24)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    d (03/29)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    うd (03/29)
  • DS ジャンプ アルティメットスターズ
    ペペペマン (01/10)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    AtoZ (08/28)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    佐々木 (06/14)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    ふみや (04/14)
最近のトラックバック
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
ホットプレート買いました☆
前々から欲しかったホットプレート、購入しました。

ヨドバシで見比べ、検討した結果、
■たこ焼きプレート付き
■組み合わせ出来る半面プレート(穴開き焼肉用×2、平面×1)
■丸洗いOK
のコレに決めた。
値段は11,600円(ヨドバシポイント10%)でした。
ZOJIRUSHI ホットプレートやきやき三昧 EA-ES65-XL
ZOJIRUSHI ホットプレートやきやき三昧 EA-ES65-XL


早速陣取るハッちゃん


「やきやき平面プレート」で焼肉を試しました。
まず驚いたのが、温まるまでの時間。
自分が小さい頃(25年ほど前)、実家で使ってたホットプレートは、温まるまでかなりの時間が必要だったように記憶しているが、最近のは早いのね。
そして、焦げ付かない!
プレートの表面に凸凹とした突起が付いており、表面加工がテフロンのフライパンのようにツルツルなので、味付けした肉を焼いてプレート表面に焦げが付いても、キッチンペーパーですぐ取れる。
今日は使わなかったが、鉄製のヘラが付属している所をみると、金属を使っても表面は傷つかないようです。
焼きそばを作っても、表面に張り付かず、スルスルです。
プレートの熱伝導も良いようで、端っこに置いた食材がちゃんと焼けます。

食べた後、洗うのも楽です。
全てのパーツが取り外しできるので、外枠まで洗う事が出来る。
穴開き焼肉プレートを使って、ヒーター部分や最下面が汚れても安心です。
ZOJIRUSHI ホットプレートやきやき三昧 EA-ES65-XL ステンレスグレー

収納は、付属のホルダーで全てのプレートをまとめて、スーツケースのような横置き状態に出来る。
ただ、プレートが多く、何枚も重ねるので、かなりの厚さになります。
そして、電源ケーブルは収納できないので、仲間外れになります。
ホルダー上部の隙間にケーブルを挟み込めば、見た目だらしないけど、いちおう一緒に収納は出来ます。



そんなわけで、イイ買い物をしました。
献立の幅が、一気に広がった気分。

明日はお好み焼きを試してみようと思います。


JUGEMテーマ:生活家電

拍手する
| 食材・キッチン・外食 | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
『ステーキのどん』の変化
久しぶりに『ステーキのどん』に行った。
席につき、メニューを渡され、すぐに変化に気づいた。
「メニューが大幅に変わってる・・・」

今まであった牛肉100%のハンバーグは『どんロックハンバーグ』という名に変わり、鉄皿の左に乗っていた肉をジューっと焼く為の丸く平面な鉄の塊が無くなり、“お客の前でカットし提供する”という方式に変わってしまった。
一番のウリだと思っていた“生焼けの状態を自分の好みで焼いて食べる”要素が無くなってしまうとは・・・
合挽き肉のハンバーグも、トッピングに安っぽいスパゲッティーが付き、量も減らされ、大幅な変更。
ステーキには『ワゴンステーキ』という名の合成肉のメニューも追加されてる。
自分の知ってる『どん』じゃなくなってる・・・?

そんな不安の中、とりあえず『目玉焼きどんハンバーグ』を無愛想な女店員に注文。
待つこと少々。
運ばれてきたそれを見て、目を疑った。
黄身がカリッカリ状態の目玉焼きが乗っている・・・
ハンバーグに乗ってる目玉焼きは、黄身を肉にからめながら食べるのが美味しいのに、これでは意味がない。
メニューでは黄身がイイ具合に半熟だった気がしたので、店員にメニューを持ってきてもらい、確認。
やはり、半熟だ。
再度、無愛想な女性店員を呼び確認すると、責任者らしき無愛想な男性店員がやってきて「半熟状態が正解です。すぐにお取り換えします。」との回答。
目玉焼きだけ焼き直してもらうことにし、ハンバーグを食べ始めた。
なんだか肉要素が減ってツナギが増えたような味を感じながら、食べ終わり、しばらくして、目玉焼きがやってきた。
「食べ終わったので、もういらないです。できたらトッピング料の100円分だけ引いて下さい。」と、丁重にお断りした。

多分、二度と『ステーキのどん』には行きません。
かなり好きな店だっただけに、今回のメニュー変更は、とても残念です。
そして、無愛想な店員の態度にも、ガッカリです。

これも、不況の影響なのでしょうか。
『ステーキのどん』って、ちょっと高級なファミレスだったと思う。
“他のファミレスよりおいしい本格ハンバーグとステーキが食べられる店”という認識だった。
だけど、今の時代、そういう店はウケないのでしょうか。
この流れが続いて、全てのファミレスが
■丁寧接客より人件費削減
■味よりも価格
という【ガスト方式】【サイゼリア方式】に変わっていってしまうのでしょうか。

確かに低価格は有難いのですが。。
なんだか寂しいような、バカにされてるような、複雑な気持ちです。

拍手する
| 食材・キッチン・外食 | 02:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
あえてウナギ

いま話題の中国産ウナギ。

よっぽど売れないんだろうね。
激安です。
3串入り444円を購入!

写真は1串パック。

拍手する
| 食材・キッチン・外食 | 02:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
横浜家系ラーメン・町田商店 レポ


今日で3回目の町田商店。
最初は13時頃、前回はひと月ほど前の閉店間際21時頃。
今日は14時頃行きました。

前回行った時に気になったのが、スープの濃さ。
最初に行った時と2回目に行った時でスープの濃さが大きく違ったこと。
最初に行った時より、大幅に濃く感じた。
「閉店間際だから、ダシが出切って濃いのかな?」と思っていた。
が、今日のスープも同じ濃さでした。
ここのスープは『濃いめ』がデフォルトのようだ。

多分、お好みを『濃いめ』で頼むとかなりの濃さになると思うので、濃いめ好きの人もご注意を。
ま、店員さんが毎回「スープの濃い・薄いがあったら、言ってくださいね」と言ってラーメンを出してくれるので、食べた後に濃く感じても、心配はないですが。

次はトッピングの「キャベツとモヤシ」に挑戦してみようと思う。
あの濃いめのスープにキャベツ&モヤシはとても合うんじゃないかな。

そうそう、前回の日記で「10・10(テンテン)に似た味」と書いたが、違うね。
今日改めて味わったら『横濱家』に近い感じがした。


次こそは「塩」に挑戦してみよう。

拍手する
| 食材・キッチン・外食 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
横浜家系ラーメン 町田商店
雪の中、食べに行きました。ラーメン町田商店。
日曜日昼どき後の13時過ぎ&悪天候なのに、混雑した店内。
うるさいくらい元気な挨拶の店員。
入って左手に4人掛けテーブル2つ、右手に10席ぐらいのカウンター。
全席禁煙。

“しょうゆ”と“塩”があったが、初めての店なので、食券機左上のラーメン650円(しょうゆ)をポチッ。
「麺かため」で頼んで待つ・・・

まずスープを一口。
しょうゆが少し強めの家系だ。“かため”の麺も丁度よい硬さ。
うん・・・、美味しい☆
町田の家系でいうと、「町田家」ではなく、無くなってしまった「10・10(てんてん)」に近い感じかな。

チャーシューはホロホロ系の柔らかい肉。うまい。
うまいけど、少し薄いかな。
あれだけ柔らかいなら、もう少し厚くても美味しいのに。
そして珍しいのがウズラの卵。
一口で食べてしまったのでよく分からなかったが、多分半熟っぽくなっていた。

テーブルに置いてあった「サービス玉ねぎ」を入れてみた。

これもなかなか。
すりおろしニンニクもよく合う。


スープ飲み干して完食。


いやぁ、いい場所に、いい家系ラーメン店が出来たな。
仕事帰りにラーメンってパターンが増えそうだ。

場所はこの辺り。
◇Yahoo!地図情報-東京都町田市森野1丁目の周辺地図

拍手する
| 食材・キッチン・外食 | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
らーめん七志 町田店
5年ぐらい前、このラーメン屋に初めて行った時のこと。
注文したラーメンが、とてもとても不味かった。
スープはヌルイし、メンは柔らかすぎだしで、全部食べられなかった。
あまりに不味いので、食べてる途中で店員に「この店のラーメンはいつもこんな感じなんですか?」と訊ねると「はい」との回答。
二度と来るか!と、少し残して帰ってきた。

そんな最悪の記憶がある店なので、それ以来一切食べに行かなかった。
この店を知ってる他の人に聞くと「そんなことないよ。美味しいよ」と言われる。
もしかしたら、その時たまたま不味かったのかな? とも思ってみたが、長い間避けて通っていた。

そんな『らーめん七志(ななし) 町田店』に、今日久しぶりに行ってみた。
勇気を出して。
七志らーめんを注文し、しばらく待つ。
隣では若者がうまそうに食べてる。
ラーメン到着。



スープを一口・・・
あれ?熱くてうまい・・・

メンは?
・・・・・うまい
ちゃんとコシのあるメンだ。

記憶と全然違う!!!
ちゃんとしたラーメンだ。
というか、かなり美味しい。

ほぼノンストップで完食。
スープも飲み干してしまった。


いやぁ、いい店じゃない。
大好きな太麺だし、スープも程々の濃さだし、何よりタバコも吸えるし。
あえて難点を挙げるとしたら、店員の「こちら○○になります。」みたいなバイト語が気になるくらい。
いい店、再発見な日でした。
らーめん七志 とんこつ編



その帰り道、『町田商店』なるラーメン屋を発見した。
多分、オープンしたばかりだろう。
横浜家系のようだ。
明日行ってみようかね。

拍手する
| 食材・キッチン・外食 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
牛丼 380 円

あれ?
吉野家の牛丼って、こんなだったっけ?
なんだか単純な味で、肉もカタい。

豚丼の方がウマイ・・・
慣れか?


拍手する
| 食材・キッチン・外食 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(1) |
Brita(ブリタ)の浄水器
先日帰郷した時、この浄水器の水で作った麦茶を飲んだ。
普通の水出し麦茶なのだが、味が濃く、美味しい気がした。

そんなわけで、
夏ももうすぐ終わりだが、近所のホームセンターで売っていたので買ってみた。
Brita アルーナ 1.9L (カートリッジ1本付)
Brita アルーナ 1.9L (カートリッジ1本付)

早速、水道水をろ過して試飲。水道水と比べてみた。
・・・・・ろ過した水は変な水臭さ(カルキ臭など)がなく、やさしい味に変化している。ろ過してない水道水と比べると、さらにその差がさらに分かる。
我が家は東京都西部・神奈川県との境なので、23区方面に比べると比較的水は美味しい。と思っていたが、浄水すると明らかに違う。

今のところ、この水を使って一番効果が出たのは氷だ。
水道水で作った氷って、最初のうちはいいが中の白く空気の入った部分が溶けてくると一気にマズくなる。ところが、浄水した水で作った氷だと最後まで変な匂いがしない。
これはかなりイイ買い物をした☆

一つ難点を挙げるとすると、容器自体が大きい事。
厚みがあるので、冷蔵庫のドアポケットに入らない・・・

薄型のもあるのだけど、こっちだと1.2Lなので、ちょっと容量不足。
一人暮らしの人にはいいかもね。
Brita リクエリ 1.2LBrita リクエリ 1.2L
Brita リクエリ 1.2L

Brita 交換用フィルターカートリッジ 3本セット
Brita 交換用フィルターカートリッジ 3本セット

拍手する
| 食材・キッチン・外食 | 22:18 | comments(7) | trackbacks(5) |
食育とは
最近よく耳にする言葉「食育」。
そもそも「食育」とは何なのだ?
ブーム(?)の火付け役を見つけた。
食育・食生活指針の情報センター e-shokuiku.com
「食育」とは
食育とは、国民一人一人が、生涯を通じた健全な食生活の実現、食文化の継承、健康の確保等が図れるよう、自らの食について考える習慣や食に関する様々な知識と食を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指します。
続きを読む >>

拍手する
| 食材・キッチン・外食 | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
回転寿司でラッキー
町田駅近くの回転寿司「大黒さん」に行った。
閉店間際の23時頃に入店したので、回転ゾーンに寿司は無く、口頭で注文。
私は大好きなヒカリモノを、ウチの奥さんは大好きなイカ・エビ・貝類を満喫し、最後にタマゴで〆てお会計へ。

『30%OFF、50%OFF、100%OFFが当たる!!』というくじ引きをレジ横にて実施中で、箱の中からピンポン玉を引いた。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
ドン!
続きを読む >>

拍手する
| 食材・キッチン・外食 | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>