12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
カテゴリー
最近のエントリー
最近のコメント
  • 自民党自滅で民主党圧勝、新政権に期待する事
    ゆりなん (10/01)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    ドライブとは? (06/09)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    卓球のタイプ (06/09)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    な (02/24)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    d (03/29)
  • Wiiスポーツリゾートのピンポン、チャンピオンに勝つ秘訣
    うd (03/29)
  • DS ジャンプ アルティメットスターズ
    ペペペマン (01/10)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    AtoZ (08/28)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    佐々木 (06/14)
  • ONE PIECE(ワンピース)総集編 THE 10TH LOG "BELL"
    ふみや (04/14)
最近のトラックバック
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
マウス新調、「ロジクール V450 Nano」
今まで使ってたコードレス式のマウス。
USBの端子がグラグラになり、マウスを受信しなくなってしまった。
多分、うちのネコ達がパソコンデスク横の本棚の上から着地する際にUSBレシーバーの上に乗っかった為だろう。

そんなわけで、今日、ヨドバシに買いに行った。
同じメーカーの同じ形のマウス。

この新型が、スゴイ!
無線受信のUSBレシーバーが、驚くほど小さのです。

ノートパソコンのUSBポートに差してもほとんど出っ張らず、間違ってゴキッと接続部分に負荷をかけてしまう事もなさそうです。

他にも旧型と変わった所があります。
電池が単4から単3に変更になりました。
旧型では、かなり頻繁に電池交換をしていましたが、この新型は『最大12カ月の電池寿命』との事。
その分、少し重くなりましたが、操作には特に支障なし。

いい買い物をしました。
ロジクール V450 Nano コードレス レーザーマウス
ロジクール V450 Nano コードレス レーザーマウス


このマウスをカゴに入れ、店内をウロウロしていたら、『USBメモリー』の小さなのも見つけました。
「こんなに小さいと抜き差しできないんじゃないか?」ってぐらい小さい。
BUFFALO マイクロUSBメモリー RUF2-PSシリーズ 4GB
小さいのはスゴイが、USBメモリーは、ある程度の大きさがないと、PC間を移動したり、人に貸したり、会社から家に持って帰ったりするには、少し不便な気がします。
PCからうまく抜けなかったり、カバンの中で行方不明になったりしそうです。

抜き差しを頻繁にするので、やっぱりこのぐらいの大きさがいい。
BUFFALO ターボUSB機能搭載 USBメモリー スタンダードタイプ 8GB RUF-C8GS/U2シリーズ I-O DATA USB 2.0/1.1対応 フラッシュメモリー「ToteBag Smart」8GB ターコイズブルー TB-AT8G/B
それにしても、安くなりましたね。
8GBで2千円って・・・

JUGEMテーマ:PC関連

拍手する
| PC・インターネット | 22:27 | comments(0) | trackbacks(1) |
掲示板のスパム・荒らし投稿の防ぎ方
私は掲示板を作る時、「KENT WEB」のフリーCGIを利用しています。
使いやすくて、設置も楽なので、長いこと愛用しています。
しかし、この掲示板、設置して少し経つと、「スパム」や「荒らし」が大量に発生する所が難点。
KENT WEBの「Joyful Note」をよく利用しますが、[init.cgi]のアクセス制限の部分に「荒らし投稿」する人のアカウントを設定しても、イタチゴッコで別のアカウントが荒らし投稿する。
いいかげん、この無駄な手間に嫌気がさしたので、別の掲示板を探すことにした。

と、ネットを探っていたら、こんなサイトを発見。
【掲示板改造支援サイト】
http://swanbay-web.hp.infoseek.co.jp/index.html
「KENT WEB」の掲示板を改造し、スパム・荒らし対策の掲示板プログラムを無料配布しているサイト。
早速、「Joyful Note」の改造版を試してみた。

■基本は「KENT WEB」のプログラムなので、設定等はそのまま使える。
■大幅に追加機能が付き、デザインも管理画面で変更できる。
■稼働させているログをそのまま活かせる。(要バックアップ)
■スパム・荒らし投稿があった場合、自動で弾いてくれる。
 さらに、管理画面で表示可否の操作ができる。
■管理画面で「NGワード」の設定が可能。
■携帯から観た時のデザインが、携帯用シンプルデザインに変換される。

かなり高機能なので、スパム・荒らし投稿に困ってる方に、かなりオススメな掲示板プログラムだと思います。
特に、短期間の間に英語のURLの羅列がズラ〜っと投稿されてしまうような現象に困ってる人は、この改造版プログラムを試してみるといいのではないでしょうか。

ココ↓のBBSでテスト稼働させてます。
【岡本仁オフィシャルサイト】http://www.jin3.org/

効果の程は、後ほど報告します。


JUGEMテーマ:インターネット

拍手する
| PC・インターネット | 18:56 | comments(0) | trackbacks(1) |
mixiが携帯用に変換しています
mixi使ってますか?


mixi日記にブログのURLを張り、mixiモバイルからそのURLへ飛ぼうとすると、
「mixiが携帯用に変換しています」と表示される。

ミクシィが運営するSNS「mixi」は、携帯電話向けサービス「mixiモバイル」で、外部リンクを携帯電話で閲覧できる変換サービスを9月4日に開始した。
写真と記事:BB Watchより

上記のように、mixiに張ったブログなどのURLへ飛ぶと、テキストのみに変更されたページが表示される。
その為、そのページ以外へは行けず、コメントの投稿等が出来ない。

URLをチェックしてみる。
http://m.mixi.jp/transcode.pl・・・・と、mixi内のページが表示されてる。

つまり・・・
mixiが他者のホームページを“勝手に”変換し、
自社のページとして表示しているわけだ。

メジャーなモバイルサイトになら行けるかと思い、試しにYahooモバイルでチェック。
→http://mobile.yahoo.co.jp/
結果は同じ。「mixiが携帯用に変換しています」となる。

mixiは広告で稼いでいるサイトというのは分かってる。
それを無料で使っているのだから、あまり文句は言えないが、
それにしても、これはおかしくないか?
他社や他者のページを勝手にmixi内のページに変換し、
自サイトのPV(ページビュー)を稼ぐこのやり方。
「有料会員になれば外部サイトへリンクが張れるます」って仕様なら、納得できるが。

さらに言うと、
断りも無く文章や写真を変換し、自サイトのページとして表示しているこの行為、
明らかに著作権侵害でしょう。

mixiモバイルの外部へは【広告リンク】しか行けないこのやり方、
スポンサーサイトは喜んでお金を出すだろう。
だが、こういった我田引水な『閉じ過ぎた世界』にみんな気付いて、
大幅に衰退する時期は近いんじゃないか。
それとも、
みんなとっくに気づいて、mixi引退してた?

JUGEMテーマ:mixi

拍手する
| PC・インターネット | 23:55 | comments(0) | trackbacks(1) |
ロリポブログからの引っ越し方法
ロリポップのレンタルサーバに付いてくるブログ機能「ロリポブログ」。
5年ほど使っていたが、その間に、同じ会社の無料ブログ「JUGEM」に機能面で大きく差をつけられた。
特に、ケータイ用のテンプレートの編集機能。
ロリポブログには、いつまで経っても実装されなかった。
まあ、レンタルサーバにオマケで付いてくるブログ機能なので文句も言えないが。
それでも、もう少し改善してほしかった。

そんなわけで、
JUGEMに引っ越す事を決めた。

まず、ロリポブログから記事をjugem.xmlでエクスポート。
試しに、JUGEMにインポートしてみた。
予想通り、うまく表示されない。
※以下、改行タグのカッコ、
 <半角>で表記するとタグ適用されてしますので、<全角>で表記します。

原因は、改行部分に付いてる<br />タグ。
文章の一行毎に空間が出来る。
良い改善方法はないかと色々検索してみたが、<br />タグを消す以外無いようだったので、jugem.xmlファイルをメモ帳で開いて一つ一つ消してみた。
全部で約15,000行…
手動では無理だ。
と、Dreamweaverにタグの書き換え機能があった事を思い出した。
私の持ってる「Dreamweaver MX 2004」で説明すると・・・
jugem.xmlファイルを開き、[編集]→[検索/置換]を使って、
【検索】枠に<br />、【置換】枠には何もいれず、[すべて置換]を実行。
これで自動的に<br />タグが除去されます。
30分以上かかり、修正完了。
修正したファイルをJUGEMにインポート。
うまくいきました。

次に、画像。
これがすごく面倒!
まず、ロリポブログの画像管理画面から画像を1つずつ開き、約300枚を保存。
ここからが大変。
JUGEMの記事、1つ1つ編集し、画像をアップし、埋め込み、更新。
ひたすらコレのくり返し。
全ての画像を反映させるのに、4時間ほどかかった。

これで、ひとまず引っ越し終了。
まだ、自分のブログ内のの記事に張ったリンクの修正などが残っているが、これは追々やることにしよう。

そんなわけで、これからはJUGEMでブログ書いてきます。
新管理者ページ、なかなか使いやすいじゃない。


拍手する
| PC・インターネット | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウィンテルの陰謀
『既定ブラウザ』をFierfoxに変えた。


先日、ウィルスバスター2008を2009にした。
そしたら、やけにInternetExplorerが重くなり、OutlookExplessの立ち上がりも悪くなった。
IEが6だと相性悪いのかもと、試しにIE7を入れてみようとダウンロード。


インストール画面から進まない…

ネット接続がおかしいのか?
と、Fierfox立ち上げたら、スイスイ動く。

そもそも以前、IE7を試した時、重いわ固まるわでウンザリしたので、IEは6のまま使ってた。
それを、わざわざ7入れてやろうと思ったのに、入らない。
ウィルスバスター終了させてから試したり、WindowsUpdateの自動更新画面からダウンロードしてみたりと、一通り試したが、ダメ。
今までWeb作成時のレイアウトやcssのチェック用にガマンしてIEを使ってたが、いい機会だ。
もうIEにこだわらなくていいだろう。

というわけで昨晩、『既定ブラウザ』をFierfoxに変更。
メッセージルールの設定し直しが面倒で躊躇していたメールソフトも、OEからThunderbirdに、丸ごと移行。
いゃあ、どちらもスイスイ動いて快適。
こんだけ速いブラウザが世の中にあるのに、マイクロソフトは何やってんの?
「低スペックPCで快適に動くブラウザ作らないで下さい。byインテル」って事?

IEは使わない!と決めたので、IE8(リリース候補版)を試しにインストール。
相変わらず、インストールまでが遅い。
「お使いのコンピューターに悪意のあるソフトウェアがないか確認しています」の状態で長く止まってる。
IE、あんたの方が悪意あるソフトウェアに感じるのだけど…
長時間かかって、無事インストール完了。
IE8、IE7よりは速くなってる感じだけど、Firefoxと比べると、圧倒的に遅い。

なんだかんだで、最新スペックのPC使ってる人には、あまり差がないのかもね。
ブラウザやOSをわざと重くして、「遅く感じる人は、インテルが入った最新のPCを買って下さい」って事なんだろな。

ちなみに、私のノートPCのスペックは…
チップセット:Mobile Intel 945GM Express
CPU:CeleronM410(1.46GHz)
メモリ:1GB
OS:WindowsXP

Mozilla Japan - 次世代ブラウザ Firefox とメールソフト Thunderbird の公式サイト
http://mozilla.jp/

InternetExplorer8ホームページ
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/beta/default.mspx

JUGEMテーマ:ブラウザ

拍手する
| PC・インターネット | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
IE7とSleipnir(スレイプニル)、試しにIE8β版も
先日、InternetExplorer7(IE7)をインストールしてみた。
以前IE7がリリースされたばかりの頃、試しにインストールしてみたことがあったのだが、重くて重くて使い物にならないので、すぐさまアンインストールし、それ以来ずっとIE6を使っていた。
当時はβ版だったので、そろそろ大丈夫かなと思い、IE7を再度インストール。

・・・やっぱり重い。
Sleipnir(スレイプニル)』、ブラウザエンジンをTridentのまま使っているので、当然のように悪影響が出た。
固まる固まる。

自分のPC、そんなにスペック低い方ではないと思うんだけど。
※GatewayMX6212J(CPU:CeleronM410 RAM:1GB)、ノートPCです。

そんなおり、IE8のβ版がリリースされた。

http://www.microsoft.com/windows/
products/winfamily/ie/ie8/default.mspx

早速、試しにインストール。
見た目、IE7とあんまり変わってない。というか、全く同じ?
検索窓もIE7と同じで固定っぽい。
IE8で色んなサイトを観てみたら、レイアウトが崩れまくりでした。
※リリース英語版だけなので、今のところ試す価値無しかも。

というわけで、ブラウザエンジンTridentのSleipnir(スレイプニル)ユーザーはIE6が安定っぽいです。

拍手する
| PC・インターネット | 05:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
Yahoo!のトップページが変わった!
車・家電などのメーカー公式サイト・mixiなど、以前は横幅800ピクセルだったサイトデザインがここ数年で横幅900〜1000ピクセルのデザインに変わる中、ずっと横幅800ピクセルを守ってきた日本最大手検索サイトのYahoo!が、ついにデザイン変更をした。


http://www.yahoo.co.jp/

横幅950ピクセルですね。
これで、大手のサイトで横幅800ピクセルを使ってるのは、NTTドコモやJR・JPなどの元国営企業ぐらいでしょうか…
これからのWebデザインの標準は、“横幅1000ピクセル以内”になるのかな。
ま、文字通りサイトデザインの“幅”が広がるからいいコトだろうけど、個人的には14インチモニター合わせの横幅800ピクセルでのサイトデザインがいいと思うんだけどな。

そして、トップ最上部にある【10のポイントをチェックしよう】のバナーをクリックすると、Flashバリバリのガイドツアーを観ることが出来るようになっている。
「フルFlashは重く、プラグインを入れない人がいるから、原則使わない」ってのも、もう時代遅れか。

それともう一つ
ソースをじっくり観ていないから断言はできないが、テーブルを使うデザインからCSSで段組みに変更になったようですね。

これからのWebデザインの標準、というか常識は
・横幅1000(又は980)ピクセル
・外部スタイルシート(CSS)での段組み&デザイン
・フルFlashの使用OK
ですね。

そんなわけで、このブログも3カラムに変更してみました。

拍手する
| PC・インターネット | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
リモートファイルロックが削除できない不具合の解消
先日、ウィルスバスターを2007から2008にバージョンアップした。
http://jp.trendmicro.com/jp/home/personal/
ウイルスバスター2008 1年版
2008のインストールを進め、再起動すると、不具合が発生した。
2007の時にインストールしたリモートファイルロックが引っ掛かり、「ウイルスバスター2007がないので利用できない」との表示が。
そして設定したパスワードでアンインストールしようとしても、「パスワードが違います」と弾かれる。

Webで検索してみると、同じ症状のエントリーがゾロゾロ。
結論としては、2008をインストールする前に2007をアンインストールする必要があったようだ。
2007をもう一度インストールしてみるかと思ったが、我が家のウィルスバスターはダウンロード版なのでCD-ROMは無い。
2007は公式サイトでもダウンロードは終わっている。
八方塞がり・・・
それでも検索を続けてると、「トレンドマイクロに修正プログラムを送ってもらい、解決した」とのエントリーを見つけた。
面倒だがトレンドマイクロにWeb問い合わせした。これが12/30。
どうせ時間かかるんだろうと思っていたら、予想以上に早く翌日の12/31にメールで返答があった。

そのメールの手順通り進めると、無事リモートファイルロックのアンインストールが完了した。

こんなに沢山起こる不具合なら、最初から公式サイトの見やすい所に同じ内容を出しておけばいいのに。
このメールにあった修正プログラムを使うと、強制的にリモートファイルロックのファイルを削除してしまうから、載せてないんだろうけど。

ということで、メールの内容を以下に載せておきます。
ご利用は自己責任でお願いします。
続きを読む >>

拍手する
| PC・インターネット | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
LinuxとWindowsでファイル共有
昨日インストールしたFedoraCore5とWindows機のファイル共有に挑戦。
まず本の指示通りLinuxにsambaをインストールし、各種設定してみたが、Windows側のワークグループに現れない・・・
ネットでググりながら解決法を探していたら、いくつか見つかった。
@IT/Sambaが動いているのにWindowsからアクセスできない
Fedoraで自宅サーバー構築/Fedora Core 5初期設定
このあたりを参考に、慣れないコマンドで設定すること数時間。
やっとWindowsとLinuxのファイル共有に成功。
原因は下記の2点でした。

◆FedoraCoreインストール時にhostnameを設定していなかった。
 ホスト名が「localhost.localdomain」のままだった。
◆FedoraCoreのファイアウォールが邪魔してた。
 [root@○○○ ~]# /etc/rc.d/init.d/iptables stop で停止。

ということで、次はまた本の指示に従い、Webサーバ・DNSサーバ・メールサーバに挑戦してみようと思う。
できる PRO Fedora Core 5 Linux サーバー構築編

拍手する
| PC・インターネット | 02:23 | comments(0) | trackbacks(9) |
Linux FedoraCore5
今更ですが、スキルアップ目的で、今まで手をつけた事のなかったLinuxに挑戦。
詳しい友達とヨドバシのPC書籍コーナーで初心者向けを吟味しDVD付きを購入、放置してた古いパソコンにインストールしてみた。
できる PRO Fedora Core 5 Linux サーバー構築編
できる PRO Fedora Core 5 Linux サーバー構築編

Web作成で馴染みはあったものの、常にサーバの向こう側の存在だったLinuxが手元にあることがとても新鮮。
本に書いてあるコトだけなら1日で理解出来そうです。
こんな事ならもっと早くにやっておけばよかったな。

現役引退させた電源ファンが異様にうるさい低スペックな自作パソコンちゃんも、久々にウィ〜ンウィ〜ンと轟音出して喜んでおります。

拍手する
| PC・インターネット | 02:49 | comments(0) | trackbacks(3) |
| 1/4PAGES | >>